背中ニキビを早く治す

背中に出来るニキビの特徴は赤みを帯びたものができやすい、という事ではありませんか!?
背中には小さなニキビができることも多いのですが、でも背中のニキビが気になる事はすでに大きなニキビになっていることが多い。それを防ぐには皮膚を清潔にする、という事が一番近道です。一番してはいけないことは、ご存知の通りニキビをつぶすこと。それをしてしまうと、背中のニキビの場合とても跡になりやすいです。だからニキビをつぶすことは極力避けましょう!

冬はニキビができにくいとされています。これは夏に比べて汗をかかないから…、という事ですが、でも冬の方が実は背中のニキビはできやすいのです。というのも冬にあく汗は夏のサラサラとした汗に比べると成分が濃縮されています。夏に比べると冬は摂取する水の量が少ないので、だから冬の汗は濃いのです。その濃い汗が背中に流れると…、夏と違って冬服は体内に熱がこもるように作られているので汗もなかなか蒸発してくれません。汗に含まれる不純物はやがて肌の上に残り、ニキビの原因になってしまう訳なのです。これでは困りますよね!冬の汗対策もやっておくべきなのです。例えばサッとタオルで服だけでも、汗ふきシートで拭き取るだけでも効果があります。

背中にニキビが出来てしまったとき、小さなニキビで痛みや腫れがないものでしたら自然治癒力でなるべく治すようにしましょう。でも小さくても痛みがあったり、腫れを伴って痛いものでしたら皮膚科に行った方が良い場合もあります。というのも、前述した通り、背中のニキビは跡になりやすいからです。背中にニキビ跡があると何かと不便なものです。水着を着るのも、背中にニキビがあると不潔に見えてしまいます。綺麗な背中をずっと冬場でもキープした方が素敵なものです。それにはちょっとしたひと工夫が必要なのです。
背中にニキビ薬を塗る事は自分一人では難しい。そんな時は皮膚科に行きましょう。また皮膚科に行くのがちょっと難しい場合は…、市販の飲み薬を使うのも一つの手です。チョコラBBなど沢山の会社から販売されています。でもこの飲み薬を飲む場合は、使うことがクセにならないように気を付けてくださいね!